ゆがわら国際交流協会
Yugawara International Exchange Association

HOME協会の事業活動広報活動誌お問い合わせ関連ッリンク最新情報

ゆがわら国際交流協会は.人を知り.国を知り.世界を知る.地球民を目指して活動しています。




ごあいさつ

ゆがわら国際交流協会のホームページに、ご訪問いただきありがとうございます 。

湯河原町には海外と経済文化交流活動をすすめていたグループと外国人に日本人の生活文化を知ってもらおうとしていたグループがありました。
このふたつの流れが「人を知り、国を知り、世界を知る」をテーマに、日本文化の紹介と人的交流を目的としてホームステイ交流事業を実施しました。
その2年後の1988年に地方発の国際交流を目指して「ゆがわら国際交流協会」が設立されました。
これまでに多くの国々から多数の外国人が参加し、日本家庭での生活を通して互いの文化や習慣の違いを理解し、真に心の通う交流を実践し続けています。
設立時期を同じくして制定された町民憲章の一節に「地球民を目指しましょう」と提唱されています。
私たちは豊かな自然に包まれた温かな町に暮らしながら、国際理解を深める活動や姉妹都市交流、海外支援活動などを実施し、湯河原町民と歩みを合わせ、広く世界に目を向けようと活動しています。

所在地域の環境

東京から西へ約90Km、世界遺産「富士山」を仰ぐ神奈川県の西南端にあります。三方を箱根や伊豆の山々に囲まれ、太平洋に向かってゆるやかな丘陵地と、急傾斜な山地によって形成されています。千歳川上流に湧出する温泉、伊豆半島や真鶴岬に囲まれた波静かな海岸、国立公園に含まれる景観豊かな山々など、閑静な温泉保養地にふさわしい自然美に恵まれています。
西暦770年頃に出来た万葉集の中に湯河原の温泉がこんこんと湧き出る様が詠われています。このように日本でもっとも古い温泉の一つとして有名な処です。


ゆがわら国際交流協会のあゆみ

1986 やっさホームステイ交流スタート
1988 ゆがわら国際交流協会設立、姉妹都市調査訪問(米国サンファン・カピストラーノ市)、国際理解講座スタート、「地球民トーク」
1989 会報誌 「Dear地球民」 創刊、外国語講座スタート
1991 国際支援活動開始(ユニセフなどへ)
1993 チェルノブイリ事故被災児リハビリステイ支援
1996 ニュージーランド高校生ホームステイ交流、豪州ポートスティーブンス市民交流スタート
1998 設立10周年記念式典(金美齢先生記念講演)、ポートスティーブンス市と姉妹都市提携
1999 タイ、ウボン教育大教員ホームステイ交流
2002 カンボジア、アプサラ舞踏団滞在・公演
2007 設立20周年記念式典、記念誌発行、国際屋台村実施、会員親睦ハイキングスタート
2008 事務局を湯河原町商工会から湯河原町役場に移転
2010 ハートフル募金開始
2013 駐日アフリカ大使夫人の会との交流
2015 日本語支援教室開設、「言葉と文化」講座、 インターナショナル・デイスタート「ペルーの日」
2016 「オーストラリアの日/ありがとうPort Stephens」
2017 設立30周年記念式典、記念誌発行、「中国の日」 、国際フォーラムinゆがわらスタート
2018 当協会が 「やっさ大賞」 受賞、池袋ふくろ祭りで “湯河原やっさ”を披露、「イタリアの日」
2019 「インドの日」
2020 国際交流サロン 「地球民ラウンジ」 開設

※ 湯河原国際交流協会のあゆみは、主なる事業のうち一部を表記しております。
各国別来訪者グラフ

※2019年までの34年間に、「ゆがわら国際交流協会」が主催して受け入れたホームステイの国別人数です。(42か国994名)
オーストラリア236、台湾202、ブラジル131、韓国81、中国71、タイ56、カンボジア32、香港27、マレーシア20、ニュージーランド19、インドネシア19、アメリカ17、ベトナム10、フィリピン9、モンゴル7、フランス6、カナダ6、アルゼンチン5、ペルー4、ラオス4、ドイツ4、シンガポール3、ミャンマー3、カザフスタン2、マカオ2、ベルギー2、 その他16か国は、1名ずつです。

入会のご案内
国際交流活動を通して地域の人達と知り合いになり、世界中の人々との友好を楽しんでいます。私たちと一緒に国際交流してみませんか?


協会の規約

(名称)
第1条 この会は、ゆがわら国際交流協会(以下「協会」という) と称する。

(目的)
第2条 協会は、諸外国との市民相互の人と文化および経済の交流を促進し、町民の文化の向上と産業経済における国際環境のよりよき発展に寄与することを目的とする。

(事業)
第3条 協会は、第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
 (1) 諸外国の都市、市民との交流の促進
 (2) 諸外国との経済文化交流に関する協力
 (3) 国際交流趣旨の普及
 (4) 国際交流の推進に必要な各種研修活動
 (5) 国際交流に関する調査および研究
 (6) 国際交流関連諸団体との協力
 (7) 湯河原町を海外に紹介
 (8) その他、目的達成に必要な事業

(会員及び役員)
第4条 会員は、本協会の目的に賛同する団体・個人をもって構成し国籍は問わない。
 2 協会には次の役員を置く。
   会 長 1名
   副会長 5名
   理 事 若干名
   監 事 2名

(役員の選出および任期)
第5条 理事および監事は、総会において選出する。
 2 会長、副会長および会計理事は理事の互選により選出し、総会を承認を得る。
 3 役員の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。
 4 欠員による補充役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員の任務)
第6条 会長は協会を代表し、会務を行う。
 2 副会長は会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は欠けたときはその職務を代理する。
 3 理事は理事会を溝成して会務を協議し、事業の執行にあたる。
 4 会計理事は協会の経理を行う。
 5 監事は協会の経理を監査する。

(総会)
第7条 総会は会員をもって構成する。
 2 総会は年1回開催し、必要に応じて臨時総会を開催する。
 3 総会および臨時総会は会長がこれを召集する。
 4 総会において審議する事項は次のとおりとする。
   (1)事業計画および事業報告
   (2)予算および決算
   (3)規約の改正

(理事会)
第8条 理事会は、理事をもって構成する。
 2 理事会は必要に応じ会長が召集し、開催する。

(顧問)
第9条 協会に顧問を置くことができる。
 2 顧問は理事会の推薦により会長が委嘱する。
 3 総会の決議は出席者の過半数をもって決める。

(経費)
第10条 協会の経費は会費、その他の収入をもって充てる。

(会費)
第11条 会員は次の年額会費を納入する。
   法人 1口5,000円
   団体 1口5,000円
   個人 1口3,000円
   学生 1口1,000円

(会計年度)
第12条 会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日をもって終わる。

(事務局)
第13条 協会の事務局を湯河原町地域政策課内に置く

(その他)
第14条 この規約に定めるものの他、必要な事項は理事会において決定する。

付則
1.この規約は昭和63年6月22日から施行する
2.この規約は平成4年5月28日通常総会において、第4条第2項の一部を改正し、直ちに施行する。

1992年5月28日改定


会員の募集

国際交流活動を通して地域の人達と知り合いになり、世界中の人々との友好を楽しんでいます。私たちと一緒に国際交流してみませんか?
入会希望の方は、下記形式の加入申込書(PDF形式)を、紙にプリント後、内容を記入し、 お手数ですがFAXにて、ご送付ください。


(加入申込書の内容)


ゆがわら国際交流協会

〒259-0392 湯河原町中央2-2-1
湯河原町役場地域政策課内
TEL: 0465-63-2111(内232)
FAX: 0465-62-1991

アクセスカウンター visited

  

HOME @ゆがわら国際交流協会のあゆみ A協会の規約 B会員の募集
ACTIVITY @やっさホームスティ交流 A日本語支援教室 B国際交流サロン「地球民ラウンジ」 C国際フォーラムinゆがわら D世界を旅する「国際理解講座」 Eインターナショナル・ディ F外国語講座 G豪州ポートスティーブンス市民交流 H広報誌「Dear地球民」 Iクリスマス会 J国際支援活動
JORNAL Dear地球民-1号〜44号
NEWS 最新情報 2020〜2014
LINKS 関連リンク集
INQUIRY お問い合わせ
ENGLISH

Copyright (C) 2017-2020 Yugawara International Exchange Association All Rights Reserved.